極泓量而海運,状滔天以淼茫

Chen, Hong Weblog

January 28, 2008
by chen
0 comments

アンジェリーナ妊娠

ブラッド・ピット(Brad Pitt、1963年12月18日 – )とアンジェリーナ・ジョリー(Angelina Jolie、1975年6月4日-)は、二番目の子供が生まれそうだ!しかも双子の予定らしい。 二人は、気になる俳優で、出演した映画、大体見に行く。

September 25, 2006
by chen
0 comments

今月のお勧め映画:イルマレー(Lake House)

Speed,Speed2のアクション映画の共演者は、今回Lake HouseでLove Storyを熱演。 Lake Houseは二人の出会い場、結ばれる場になる。 不思議なことて、そのLake Houseは主人公の父は遥か昔作った建物。 幾ら父親に反抗しても、結局父親の作品(Lake House)で、次の世代へ幸せを伝わっていく! 彼のキャリア(建築設計)も父親から享けついた。 因縁は不思議だね。これは作品だけど!

September 7, 2006
by chen
0 comments

石田純一と“ちょいエロおやじ”

最初に、石田純一さん知ったのは、日活映画「鉄騎兵、跳んだ」から。 その映画は、中国版もあり、最初は中国の映画館で見た。バイクに乗って、格好いいな、そして女の人はやさしいそうなと、そのくらい印象しか残ってないが。しかしなんとなく、日本の芸能人のなか、関心がある存在た。2004年の年末に長谷川理恵と破局の報道に、惜しいの気がした。 先日、たまたまテレビで、“ちょいエロおやじ”として、石田純一さんは女の子の口説く術の実演、その関係の新書の紹介がありました。 今日は、たまたま「R25」というフリー雑誌で、また紹介された。「強い意志で行動すれば、その思いは必ず実現する」 出演作品を検索したら、芸能開始は1988とされ、映画リストに、「鉄騎兵、跳んだ」はなかった。記憶間違いと一瞬慌てたが、「鉄騎兵、跳んだ」をキーで検索したら、出た、主演は紛れもなく、石田純一さんだった。なぜだろう?代表作品ではなかったから、はずしたかな。 ネットからの情報では、アメリカからの帰国子女で、本名:石田 太郎!。 これから、「彼女いない歴2年、今後は“ちょいエロおやじ”でいこう」らしい。

May 27, 2006
by chen
0 comments

ナイロビの蜂

土曜日、「ナイロビの蜂」を見ました。悲しい結末だけど、感動しました。 主演のレイフ・ファインズ(Ralph Fiennes)、彼の「イングリッシュ・ペイシェント (1996)」(THE ENGLISH PATIENT)も大好きです。

January 22, 2006
by chen
0 comments

「男たちの大和」 – Yamato

映画「男たちの大和」を見ました。 敗戦が60年にもなって、この映画は戦争をどういう風に描くか、興味がありました。実は年末でも見に行く予定だったが、年末年始上映がしばらく中止し、子供映画に埋めたため、今日やっと時間が合わせられて、鑑賞ができました。 映画は老人の戦争の思い出-海軍少年兵の目で見た、戦艦「大和」乗艦から、撃沈までの記憶をまとめた感じ! 確かに戦艦「大和」の雄姿はすごい、悲劇な最期に涙もろい場面もあります。しかし、これは戦争の悲劇しか描いてない、なぜ悲惨な戦争に突入したか、本当の理由はほとんどの観客が分からないでしょう!

August 24, 2005
by chen
0 comments

「雲の中で散歩」 – A Walk in the Clouds

たまたま、テレビで映画「雲の中で散歩」A Walk in the Clouds(1995)を観ました。葡萄園を背景に、大好きなロマンチックな映画でした。 ナパ・バレーで撮影されたそうですが、99年一度観光したけど、車で何時間も、大学同窓と会話しか印象は残っていません。 今度訪ねる機会があれば、新しい発見できそう!

Skip to toolbar