極泓量而海運,状滔天以淼茫

Chen, Hong Weblog

長い空の旅

| 0 comments

数年ぶり、長い空の旅が始まった、今回はフランス、初めてヨーロッパ大陸。
時差を調べるとき、なぜかパリ、ベルリンと周辺の国が時差がない、もしかして、EU統一のとき、統一したかも。デュアル腕時計が久しぶりに役に立った!七時間の時差があった。
フランス航空のエアバス、座席にテレビが付いて、映画を見ることにした。フランス語などEU諸国の言葉の映画が多いので、特に面白い映画がない、007のカジノを見た、新しい主演男優で、縁がある女性が可哀想な結末になる。時間を潰すものがないから、先日見たホリデーをもう一度見た。
ロサンゼルスは懐かしいね、そういえば、ビバりヒルズ青春白書も、ロスの思い出を読み帰る。やはりホリデージャンルの映画が気が合う。結局最後まで見た。amandaが泣き出せるようになって、こちらも感動した。一生をともにいる人が難しいね、僕も泣き虫かな?そのうち家族と、暫くロスで暮らし、毎日ビーチで遊べることができれば、ボディボードを遊び、しんしんが砂遊び、夕暮れに一緒に蝦ふひたを食べ、どんなに楽しいかな、後ガラスの教会も名前を残したい。
パリが着いたは現地時間午後四時、乗り継ぎの便が遅れて、最終目的地モンペリエに着いたのは夜八時。空はまた明るいから、フランスの標準時間がずれたかも。
夜は、ちょっと夜食と、のみものを用意すると思って、ちょっと外を行ってみたら、歩行者ため、自転車通るところもない、狭い自動車道路が張り捲れ、渡るところ見つからない
ーーー
モンペリエの朝は晴れだった、ホテルはアメリカのモーテル見たい、周りの環境も、シリコンバレー見たい、田舎でした。通勤が車、、

Leave a Reply

Required fields are marked *.


Skip to toolbar