極泓量而海運,状滔天以淼茫

Chen, Hong Weblog

石田純一と“ちょいエロおやじ”

| 0 comments

最初に、石田純一さん知ったのは、日活映画「鉄騎兵、跳んだ」から。

その映画は、中国版もあり、最初は中国の映画館で見た。バイクに乗って、格好いいな、そして女の人はやさしいそうなと、そのくらい印象しか残ってないが。しかしなんとなく、日本の芸能人のなか、関心がある存在た。2004年の年末に長谷川理恵と破局の報道に、惜しいの気がした。

先日、たまたまテレビで、“ちょいエロおやじ”として、石田純一さんは女の子の口説く術の実演、その関係の新書の紹介がありました。

今日は、たまたま「R25」というフリー雑誌で、また紹介された。「強い意志で行動すれば、その思いは必ず実現する

出演作品を検索したら、芸能開始は1988とされ、映画リストに、「鉄騎兵、跳んだ」はなかった。記憶間違いと一瞬慌てたが、「鉄騎兵、跳んだ」をキーで検索したら、出た、主演は紛れもなく、石田純一さんだった。なぜだろう?代表作品ではなかったから、はずしたかな。

ネットからの情報では、アメリカからの帰国子女で、本名:石田 太郎!。

これから、「彼女いない歴2年、今後は“ちょいエロおやじ”でいこう」らしい。

Leave a Reply

Required fields are marked *.


Skip to toolbar